横浜銀行カードローン増額方法はどうやるの?

横浜銀行カードローンの増額方法はどうやるの?

金利に魅力を感じる、横浜銀行カードローンを利用している方はそれが申し込みの決め手になったかもしれません。
下限の金利が適用されることはそうそうあることではないでしょう。
一般的な銀行カードローン金利だった、と感じているのではないでしょうか。

 

横浜銀行カードローン

 

横浜カードローン増額の条件
増額手続方法 フリーダイヤル「0120458014」
必要書類 収入証明書類が必要になることもある
審査時間 3営業日以上
在籍確認 必要になる場合もある
金利 1.9%〜14.6%
極度額 1,000万円

 

最近になった横浜銀行のローン商品は非常に多岐にわたるようになりました。
どのローンを利用するのか、それによって管理している部署が異なります。
横浜銀行カードローンは横浜銀行カードローンプラザが管理していますが、審査は別に行われるなど非常に複雑です。

 

そのため申し込みから実際に増額が完了するまでには1週間はかかるものとして考えておくとよいでしょう。

地域限定の横浜銀行カードローン

最短即日融資も可能となっている横浜銀行ではありますが、利用条件があります
その中のひとつ、地域の制限です。

  • 神奈川県内全地域
  • 東京都内全地域
  • 群馬県内の以下の市
  • 前橋市、高崎市、桐生市

これらのいずれかに住まいか勤務先があることが、横浜銀行カードローンを利用する条件となっています。

 

もし、転勤となった場合にはどうなるのか?
そう考えている方もいるでしょう。

 

横浜銀行営業区域内を離れるなら借り換えを検討

横浜銀行カードローンは横浜銀行ATMのほか、コンビニATMでも利用ができます。
手数料有料となりますが、全国どこにいても利用ができます。

 

しかし、横浜銀行であるだけに営業区域内に特化したカードローンであることはいえるでしょう。
転勤や引越しなどその地から離れるのであれば全国展開をしているメガバンクへの借り換えを検討してみましょう。

 

横浜銀行カードローン 三井住友銀行カードローン
お借入限度額 金利 契約極度額 融資利率(変動金利型)
100万円以下 年14.6% 100万円以下 12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 年11.8% 100万円超200万円以下 10.%〜12.0%
200万円超300万円以下 年8.8% 200万円超300万円以下 8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 年6.8% 300万円超400万円以下 7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 年4.8% 400万円超500万円以下 6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 年4.5% 500万円超600万円以下 5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 年4.0% 600万円超700万円以下 4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 年3.5% 700万円超800万円以下 4.0%〜4.5%
800万円超900万円以下 年3.0%  
900万円超1,000万円未満 年2.5%
1,000万円 年1.9%

 

三井住友銀行カードローンでは金利が横浜銀行カードローンとそれほど違いなく利用ができます。

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

 

利用可能ATM 三井住友銀行ATM 無料
@BANK
イーネットATM
ローソンATM
セブン銀行ATM
ゆうちょATM
提携金融機関ATM(借入と残高照会)

 

利用可能なATMはすべて手数料無料となっており、返済にかかる負担の軽減につながります。

 

カードローンを増額する・他社から借入をする

カードローン増額VS他社借入徹底比較!どっちがお得だ!?