ソニー銀行カードローンの増額審査について教えて?

ソニー銀行カードローンの増額審査について教えて?

ソニー銀行のサービスサイトとしてMONEYKitがあります。
金利に魅力を感じた方も多いでしょう。

 

返済額に魅力を感じた方も多いでしょう。
比較的利用しやすい銀行カードローンになっています。

 

ソニー銀行カードローン

 

ソニー銀行カードローン増額の条件
増額手続方法 サービスサイト
必要書類 300万円超は収入証明書類
審査時間 数日程度
在籍確認 必要になる場合もある
金利 2.5%〜13.8%
極度額 800万円

 

会員サービスサイトから増額の申し込みができます。
審査には数日程度かかりますが、増額はいつでも申請が可能です。
審査状況によっては改めて在籍確認の必要があります。

 

ソニー銀行カードローンの気になる返済額

毎月の返済額が低いこと、それもソニー銀行カードローンの魅力の一つです。
メガバンクの三井住友銀行カードローンと比べてみましょう!

 

ソニー銀行カードローン 三井住友銀行カードローン
前月約定返済日の利用残高 返済額 借入残高 返済額
10万円以下 2,000円 1万円未満 借入残高の合計
10万円超 20万円以下 4,000円 50万円以下 10,000円
20万円超 40万円以下 6,000円 50万円超100万円以下 15,000円
40万円超 60万円以下 8,000円 100万円超150万円以下 20,000円
60万円超 80万円以下 10,000円 150万円超200万円以下 25,000円
80万円超 100万円以下 12,000円 200万円超250万円以下 30,000円
100万円超 150万円以下 15,000円 250万円超300万円以下 35,000円
150万円超 200万円以下 20,000円 300万円超350万円以下 40,000円
200万円超 300万円以下 30,000円 350万円超400万円以下 45,000円
300万円超 400万円以下 35,000円 400万円超450万円以下 50,000円
400万円超 500万円以下 40,000円 450万円超500万円以下 55,000円
500万円超 600万円以下 50,000円 500万円超600万円以下 60,000円
600万円超 700万円以下 60,000円 600万円超700万円以下 65,000円
700万円超 800万円以下 70,000円 700万円超800万円以下 70,000円

 

大きな金額であればそれほど差がない返済額ですが、少額キャッシングでは返済額に大きな違いがあります。
業界一返済額が低いといわれる三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックに並ぶ返済額の低さです。

 

しかし気をつけなくてはなりません。
返済額が低いこと、それは返済額が少ないこととは違うからです。
例えば10万円の借入があったとして、それを2千円ずつ返済するのか、1万円ずつ返済するのかという違いになります。
どちらが早く返済ができるのか一目瞭然です。

 

返済が長期化するとその分利息がかかります。
利息は利用日数分の支払いとなるため、利用日数が多ければそれだけ支払う利息も多いということです。

 

銀行に求めることを考える

ソニー銀行カードローンは決して不便なキャッシングではありません。
金利も低く、コンビニATMも利用手数料無料、むしろ万能に近いといってもよいでしょう。
現在ある銀行カードローンの中では内容の充実度としてトップレベルです。

 

増額ができなかった場合、現在の高いサービスを維持したまま借り換えができる三井住友銀行カードローンを検討するとよいでしょう。

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

 

カードローンを増額する・他社から借入をする

カードローン増額VS他社借入徹底比較!どっちがお得だ!?