ノーローンの増額方法は電話のみで3ヶ月経過すると申請可能

利用開始から3ヶ月経過をすると増額申請が可能

無利息キャッシングを扱うカードローンが増えている中で、一風変わった無利息キャッシングがあるのはノーローンです。
新生銀行グループであり同じ新生銀行カードローンのレイクでも他とは違った、180日間無利息を用意するなど力を入れています。

 

ノーローンでは1週間の無利息を何度でも利用ができます。
条件付となっており初回の借入と全額返済した翌月以降の借入に適用です。

 

ノーローン

 

ノーローン増額の条件
増額手続方法 問い合わせ「0120-170024」
必要書類 総量規制に基づく収入証明書類
審査時間 最短即日
在籍確認 必要になる場合もある
金利 4.9%〜18.0%
極度額 300万円

 

増額を希望する場合の方法は電話で問い合わせをするのみとなっています。
担当部署に電話がつながり、すぐに審査が開始され最短では30分ほどで審査結果がわかります。
ただし、「確実な時間ではないため最短即日と考えておくとよい」というノーローンからの回答がありました。

 

また利用開始から3ヶ月経過をすると増額申請が可能となります。

 

賢く使えばノーローンの無利息期間はいつまでも使える

消費者金融の基本的な使い方として「少額キャッシング短期返済」があります。
金利が高い消費者金融では、少ない金額をすぐに返すことが大切です。
そうでなければ金利は利息に大きな影響を与え、負担の多いキャッシングになるからです。

 

ノーローンの無利息キャッシングは使い方一つで便利さが増します。

 

例えば給料日前に金欠になりやすいとき。
ノーローンでキャッシングをして、給料日に完済をすれば翌月また、無利息期間が1週間分用意されることになります。

 

大きな増額なら銀行カードローンに換える

1週間無利息を使ってノーローンを便利に使っていることでしょう。
しかし、それ以上の増額、大きな金額を希望するのであれば1週間で返済をすることは難しく、利息の負担が大きくなってしまいます。

 

そのときには低金利の銀行カードローンを考えて見ましょう!

 

借入や返済に利用ができるATMの利用手数料が無料、そんな便利な銀行カードローンがあります。
金利は融資限度額に応じて決められており、さらに低金利です。
三井住友銀行カードローンを聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

 

契約極度額 融資利率(変動金利型)
100万円以下 12.0%〜14.5%
100万円超200万円以下 10.%〜12.0%
200万円超300万円以下 8.0%〜10.0%
300万円超400万円以下 7.0%〜8.0%
400万円超500万円以下 6.0%〜7.0%
500万円超600万円以下 5.0%〜6.0%
600万円超700万円以下 4.5%〜5.0%
700万円超800万円以下 4.0%〜4.5%

 

万能なキャッシングを探すことは困難です。
利用する状況、金額、返済期間などさまざまな事情に合わせて適切なカードローンが変わります。
借入金額が大きくなったときには金利の低いキャッシングを検討しましょう。

 

最高水準の銀行カードローンをお探しであれば、三井住友銀行カードローンも確認してみることをおすすめしております。

 

カードローンを増額する・他社から借入をする

カードローン増額VS他社借入徹底比較!どっちがお得だ!?