ジャパンネット銀行の増額はネットキャッシングへの切り替えが必要

カードローンでは増額の受付はしていない

インターネット専業銀行の中で老舗となるのがジャパンネット銀行です。
当初からの利用者も多く、そのままカードローンを利用している方もまた多いことでしょう。

 

ジャパンネット銀行カードローン

 

ジャパンネット銀行カードローン増額の条件
増額手続方法 ログイン画面から
必要書類 収入証明書類
審査時間 2〜3営業日
在籍確認 必要になる場合もある
金利 2.5%〜18.0%
極度額 1,000万円

 

ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは増額の申請ができます。
カードローンの取り扱いは終了しており、現在はネットキャッシングに切り替えとなっています。
カードローンをご利用中の方は増額の受付はしていません。
増額を希望する場合にはまず、ネットキャッシングへの切り替えが必要です。

 

ネット専業でも金利が高いジャパンネット銀行

初めての借入から適用の30日間無利息がジャパンネット銀行カードローンにはあります。
しかし、金利の高さは気になっていたのではないでしょうか。

 

金利幅 2.5%〜18.0%
利用限度額 金利(%)
100万円未満 18.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
250万円以上300万円未満 8.0%
300万円以上400万円未満 6.5%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
600万円以上700万円未満 5.0%
700万円以上800万円未満 4.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
1,000万円 2.5%

 

確かにジャパンネット銀行カードローンの金利は、消費者金融並みともいえる高金利です。

 

返済も口座引き落とし一本となっており、追加返済はできるものの元金の減りが遅いと感じているかもしれません。

 

ネット銀行よりも便利なメガバンクがある

インターネット専業銀行というだけで、使い勝手の良さを彷彿とさせます。
しかし実際にはどうでしょうか?
なかなか返済が終わらないのは、元金充当額のコントロールができていないことが原因かもしれません。

 

増額をして大きな金額を希望するのであれば、低金利にして利息を抑え、返済を積極的に行って利用日数を減らすことを考える必要があります。

 

三井住友銀行カードローンではすべてのATMが利用手数料無料です。
低金利というだけではなく返済を賢く進められます。

 

申込方法 インターネット 24時間受付
モバイル
インターネットバンキング
モバイルバンキング
ローン契約機 9時〜21時
電話 9時〜21時
メールオーダーサービス(郵送) 24時間対応
銀行窓口 9時〜15時
審査時間 最短30分
申込書類 本人確認書類 運転免許証
健康保険証
パスポート
住民基本台帳カード
申込条件 満20歳以上満65歳以下
安定した収入がある
保証会社による保証を受けられる

 

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの申込はこちら

 

カードローンを増額する・他社から借入をする

カードローン増額VS他社借入徹底比較!どっちがお得だ!?