アイフルは総量規制対象外?

アイフルは総量規制対象外?

アイフルというと大手消費者金融の一つ、CMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか。
金利は年4.5%〜18.0%、限度額500万円で最短30分で審査完了で即日融資可能と、大手消費者金融の標準的なスペックをもつカードローンです。

 

アイフル

アイフルの申込みはコチラ

 

プロミスが三井住友銀行系、アコムが三菱東京UFJ銀行系、レイクが新生銀行カードローンとアイフル以外の大手消費者金融が銀行の傘下に入ったりまた銀行のカードローン事業の一つになったりとしてきたなか、アイフルはどの銀行の系列にも入らずに独自路線で経営をし続けています。

 

そんなアイフルは「総量規制対象外になるのか?」というと、やはり消費者金融になりますから原則借り入れ総額は年収の3分の1までに制限されてしまいます。

 

アイフルでの借り入れが全て総量規制の対象となるわけではない

アイフルはさまざまなシーンや利用方法に合わせた多彩なローン商品を取り揃えてあることも特徴の一つなのですが、このなかには年収の3分の1以上の借り入れがある方への融資も可能なものがいくつかあるのです。

 

おまとめローンもその一つです。

 

アイフルには二通りの貸金業法に基づくおまとめローンがあり、一つはかりかえMAX、もう一つはおまとめMAXという商品になっています。

 

かりかえMAX アイフルを初めて利用する方限定のおまとめローンで、金利12.0%〜17.5%、500万円までの融資が可能
おまとめMAX アイフルを利用中・利用したことがある方用のおまとめローンで、金利12.0%〜15.0%、500万円までの融資が可能と、金利がかなり割安に利用できるところが特徴

 

カードローンではなく返済専用のローンにはなりますが、どちらとも現在の借り入れが年収の3分の1を超えている場合でも審査が可能となっていますから、「本腰入れて返済していこう」「複数ある借金をどうにか整理したい」と考えている方におすすめです。

 

また、アイフルにはおまとめローンの他にも総量規制の影響を受けずに借りられる可能性のあるものがあります。それが事業サポートプランです。

 

事業性融資であれば、年収の3分の1以上の借り入れがある方への融資も検討できるがこちらは要慎重審査とのことなので、誰しもが借りられるというわけにはいかないようですが、個人事業主または法人事業主どちらも対象に、無担保タイプ・不動産担保タイプと二通りのローンがあります。

 

アイフルといえばやっぱり消費者金融というイメージが強いですから、総量規制対象外で借りられるというイメージがつかないかもしれませんが、このように総量規制には細かな例外や除外などがあり、例外貸付けなどで借りることも可能なのです。